30代からのヘルスコンシャスライフ(仮)

つまり「美容」とか「健康」とか 「ダイエット」とか・・・

睡眠とモチベーション

f:id:yutachang0622:20170216211427j:plain

みなさん、ちゃんと睡眠取っていますか?

ヘルスコンシャスを目指す上で、睡眠はとても重要なキーワードです!

僕は毎日7時間ほどの睡眠を取っていますが

体調もよく、健康的な生活が出来ています(たぶん…)

睡眠に必要な時間は人それぞれで、一般的に…

6時間未満の方を「ショートスリーパー

9時間以上の方は「ロングスリーパー」という風にカテゴライズされます。

さてその睡眠ですが、一番重要なポイントはどこか。

それは、自分に合った睡眠時間を知ることです。

寝る子は育つなんて言いますが、単に長時間寝ればいいってもんではありません。

よく午後10時〜午前2時の間は睡眠のゴールデンタイムと言われます。

このゴールデンタイムに眠りにつければ言うことありませんが

誰しも生活のパターンというのがあります。

なかなかそうもいかないっていう場合もありますよね。

そこで大事なのは「時間」よりも「質」

「質」という言葉を掘り下げて「深さ」と言ってもいいかもしれません。

睡眠には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」と2種類あって

深い眠りを指す「ノンレム睡眠」のレベルを高めていくことがカギとなってきます。

それでは、毎日の暮らしの中ですぐに始められる、質の高い睡眠を取るための準備をしていきましょう!

 

朝起きたら太陽の光を浴びる

太陽の光を浴びると、セロトニンという脳を覚醒させるホルモンが分泌されます。

そしてそのセロトニンが分泌された14〜16時間後

今度は眠気を促すメロトニンというホルモンが分泌されるのです。

つまり、太陽の光を浴びることは自然な眠気を誘発させることに繋がるんですね◎

毎朝同じ時間に起きるというのも効果的です。

生活リズムが一定になる、言うなればルーティンになってしまえば

決まった時間に眠気を感じるようになります。

 

強い光を遠ざける

パソコンやスマホ、今では私たちの生活に欠かせないアイテムですよね。

就寝前にメールやブログをチェック なんて方も多いかと思いますが

しかしこれらが発する強い光、いわゆるブルーライトは脳を覚醒させてしまいます。

要するに、これから寝ようって時に頭が冴えてしまうんですね。

脳をリラックスした状態にするには、最低でも寝る1時間前には使用をやめて

脳をおやすみモードに持っていきましょう。

 

カフェインの摂取はほどほどに

コーヒー、紅茶、緑茶など、いわゆる嗜好品とされるこれらの飲み物には

カフェインが含まれます。

かしこく使えば消化促進や脂肪燃焼効果もあるカフェインですが

こと睡眠については逆効果で、これにも覚醒作用があります。

その作用は7時間ほど続くとされているので、夕方以降は摂取を控えていきたいところ。

 

お風呂ではしっかりと湯船に浸かりましょう

湯船に浸かってついウトウト…なんてことよくありますよね。

そうです、お風呂で体が温まってくると

副交感神経が優位に働き体がリラックスした状態になります。

就寝前にしっかりと体を温めることも、睡眠の質を高めるポイントとなります。

ただし温度には注意してください。

あまりに温度が高いと血圧が上がったり体にも負担がかかります。

心地よさを感じるくらいの温度帯でゆっくりと浸かるようにしましょう。

 

せっかくなのでちょっと視点を変えて

今度は美容と睡眠を結びつけて考えてみましょう。

 

睡眠不足はダイエットなど美容を考える上でも天敵となるんです。

睡眠不足、つまり脳が疲れた状態にあると

甘いものや高カロリーのものを体は欲するようになります。

さらに、グレリンという空腹感を感じるホルモンが増加し

それとは逆にレプチンという満腹感を感じるホルモンが減少するということが

研究によって証明されています。

このように睡眠は食欲にも綿密に関係していて

睡眠不足はホルモンバランスの乱れをも誘発させるのです。

健康に悪いだけでなく、ダイエットにも悪影響を及ぼすんですね。

 

寝ている間は脂肪燃焼の比率が運動時よりも高い!

これは意外な事実と言えるかもしれません。

私たちの体は基礎代謝によって常に体脂肪を分解しエネルギーをまかなっているわけですが、寝ている間もこれは同じ。

その比率は、ジョギングやウォーキングといった運動時で高くても約50%

しかしそれが安静時は約70〜80%

安静時は活動のエネルギーを体脂肪の分解からまかなう傾向があり

寝ている間は約80〜90%とさらにそのパーセンテージは高まります!

睡眠をうまく取り入れることで、ダイエット効果まであるわけです◎

 

いかがでしたか。

睡眠って健康に綿密に関係してるんだなぁと改めて感じていただけたかと思います。

 

脳が疲れた状態ではモチベーションが上がりません。

「毎日鏡を見てるけど何だかパッとしないし、体重もあまり変わらないなぁ…」

これってめちゃめちゃ辛くないですか?

次第に健康に対するモチベーションも下がっていき

いずれはダラダラとした元の生活に逆戻り…

こうなってしまってはホントにもったいない!

ダイエットなどに限らずなんでもそうですが、継続することこそが成功のカギ。

美は1日にしてならずです!

そのためには、モチベーションを保つことが大事になってきます。

いきなり大きな目標を立てると、道のりが長過ぎて近づいてるっていう実感がわかないと思うので

達成できそうな小さな目標を1週間単位、1日単位でもいいです。

塵ツモ式に毎日こなしていくことが大事です。

 

しっかりとした睡眠を取って、モチベーションを保っていきましょう◎

広告を非表示にする