読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代からのヘルスコンシャスライフ(仮)

つまり「美容」とか「健康」とか 「ダイエット」とか・・・

ダイエットを始める準備をしよう

ダイエット

f:id:yutachang0622:20170304095602j:plain

今回はダイエットを始めるにあたって大事なことをお話しようと思います。

 

ダイエットという言葉はギリシャ語の「diaita」に由来します。

日本語に訳すと、生活様式とか生き方といった意味です。

ダイエット=健康になること

僕は常々このように考えているのですが

健康的な生活を送るために生活様式や生き方を変えていく。

つまり これこそがダイエットの本質ではないでしょうか。

 

大事なのは食事?運動? いやいやその前に…

ダイエットを始めるにあたって、まず重視してほしいポイントがあります。

それは睡眠です。

「いやいや、さぁやろうって話なのに いきなり寝るんかい」

と思うかもしれませんが、ちょっとお待ちください。

睡眠は食欲・性欲と並んで、人間の三大欲求に数えられます。

これは意外と知らない方も多いのではないでしょうか。

睡眠時間を削るとどうなるのか。ラットを使った実験データがあります。

強制的に眠らせない環境におかれたラットは、免疫不全により10〜20日で死んでしまったそうです。

人間でも過去にこの断眠に挑戦された方がいて、その記録が260時間(約11日間)

しかし2日目以降 幻覚や体の震えといった症状が表れ、果ては会話が困難な状態になったとか。

睡眠が健康に与える影響は計り知れません

心と身体 両方の健康を保つためにも睡眠は極めて重要であると言えます。

 

では食事はどうでしょう。

不食という言葉をご存知ですか?

最近メディアでもよく取り上げられますが、文字通り何も食べないライフスタイルのことです。

まぁこれは極端な例ですが、人間は水分があれば何も食べなくても生きていけます

(ちなみに不食の上級者は水分すら取らなくてOKなのだとか…すげぇ)

食事はもちろん大事です。

バランスよく栄養を補いましょう ということを当ブログでも説いてきました。

しかし優先順位を考えると重視すべきはまず睡眠です。

 

睡眠時間を確保するには

僕は毎日6時間ほど睡眠を取っています。

人それぞれ適した睡眠時間があるので 長い・短い どちらがいいと言えませんが

いろいろと試した結果 僕は今のバランスに落ち着きました。

毎朝6時に起床するので、12時には布団に入らないといけません。

ここで逆算してみましょう。

質のいい睡眠を取るために

・食事やお風呂を済ませておく

・夕方以降はカフェインの摂取を控える

・就寝1時間前はPCやスマホブルーライトを発するものを遠ざける etc…

そう、段取りが大事なんです!

睡眠に合わせてスケジュールを組んでいくと、やるべき事が見えてきますよね。

 

まとめ

食事や運動云々というのは 痩せるための準備があってこそ

ベースがしっかりしていないとダイエットの歯車は上手く回ってくれません。

その大前提としてまずは睡眠をしっかりと取ること。

このポイントをしっかり抑えて取り組んでいきましょう◎

広告を非表示にする