30代からのヘルスコンシャスライフ(仮)

つまり「美容」とか「健康」とか 「ダイエット」とか・・・

そのダイエット 一生続けるつもりですか?

f:id:yutachang0622:20170316154949j:plain

巷にはダイエット効果を謳う食品やサプリが溢れていますよね。

食べることによって一時的に痩せることは可能かもしれません。

しかし それをやめた時にどうなるでしょうか。

 

ダイエット食品やサプリを一生食べ続けることができますか?

金銭的にも精神的にも おそらく不可能でしょう。

いずれ普通の食事に戻す時が来るはずです。

その時 体はどういった反応を示すでしょうか。

ダイエット食と普通食のギャップを埋められないが為に、体型はあっという間に元通り

むしろ制限していた反動でタガが外れてしまい、それまで以上に太ってしまったり…

これでは意味がないどころか、時間もお金も無駄にしてしまいますよね。

 

根本的な問題は食事に対する考え方

食事系では りんごやバナナといった◯◯だけダイエット、酵素にスムージー 

運動系だと ビリーズブートキャンプカーヴィーダンスにロングブレス などなど

ダイエットは時代によって流行り廃りがありますよね。

しかし これらのダイエット法を今でも続けているという人が一体どれだけいるでしょうか。

少なくとも僕は見たことがありません。

そしてこういった流行りのダイエットに飛びつく人は、幾度となくリバウンドを繰り返してきたことでしょう

それにはちゃんとした理由があります。

それはダイエットに対する考え方が何も変わってないから

情報を鵜呑みにするばかりで信念がないんですよね。

 

言われたことを言われた通りにこなすのは そう難しくありません。

何も考えなくていいわけですから楽ですよね。

しかし その楽して痩せたいという発想こそが痩せない原因

これをする事にはどういう意味があって、その結果どういう効果が得られるのか

そういった思考の部分がごっそり抜け落ちているんですよ。

 

正すべきは食事に対する根本的な考え方

ここに重きを置かない限り 結局は同じことの繰り返しなのです。

 

まとめ

僕はダイエット目的の運動は必要ないと思っています。

その分 食事を大切にしましょうという事をこのブログでも説いてきました。

ダイエットとは生活様式や生き方を変えていくこと

手っ取り早く結果を求める気持ちは十分にわかりますが

目先のことばかり考えていては思考パターンは何も変わりません

本当の意味でダイエットを成功させるために もっと長いスパンで物事を考えましょう。

広告を非表示にする