読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代からのヘルスコンシャスライフ(仮)

つまり「美容」とか「健康」とか 「ダイエット」とか・・・

サプリメントは是か非か。

f:id:yutachang0622:20170216211740j:plain

年々高まる健康志向。

「ヘルスコンシャスライフ」なんてタイトルを掲げてるくらいですから

僕も日頃から健康法や食事にはとても気をつかっています( ホントですよ!)

先日、薬局に行った時のことです。

レジ前で会計待ちをしていると、サプリメントのコーナーが目にとまりました。

そりゃもう目移りなんて言葉じゃ言い表せないくらい

ありとあらゆる物が所狭しと陳列されているわけです。

今やサプリメント市場は1兆5000億円以上にも上ると言われ

その規模は年々高まっています。

 

そもそもサプリって?

サプリメントは、英語の (Supplement=補う) という意味からきています。

食べ物の好みは人それぞれありますよね。

「お肉が大好き◎」

「野菜はちょっと苦手だなぁ。。」

「ラーメンだけはやめられない!」etc...

こういった食生活では栄養バランスはどうしても偏ってしまいます。

そう、常に栄養バランスを正しく保つというのはとても大変なんです!

そこで登場するのが「サプリメント

簡単に言えば 不足しがちな栄養素や栄養成分を気軽に補うための食品という位置づけですよね。

しかし、このサプリメント

その効果については否定的な意見が多いのもまた事実です。

 

効果の過信は禁物!

サプリメントはあくまで「食品」であって「薬」ではありません。

そして、栄養素というものは トマトならトマト、人参なら人参といった

「食品そのもの」から摂取して初めて有用な成分として働きます。

その中に含まれるビタミンやミネラルといった栄養素は

互いを補いながら働く性質があり、一つでも欠けていると正しく機能しないんです。

人間の体って本当によく出来ていますねー。

サプリメントはごく一部の栄養素だけをピンポイントに抽出しているので

食品に点在する自然なかたちの物に比べて濃度が高い傾向にあります。

「過ぎたるは及ばざるが如し」ではありませんが

分量や使い方によっては有害になる恐れさえあるので、注意が必要です。

 

このような観点から、個人的にはサプリメントの摂取は おすすめしません!

あくまでも大事なのは普段からの食事です。

ところで

「なんかすっぱい物食べたいなぁ」とか「今はしょっぱい物が食べたい気分」とか

こんな風に体が何となくこういうの欲してるって時ありませんか?

未だ解明されていない部分もありますが、味覚と栄養素は密接に関係していて

体からのこういったサインは 今の自分に足りない栄養素であると言われています。

先程の例から考えると

すっぱい物を欲してる時は「ビタミン不足」

しょっぱい物を欲してる時は「ミネラル不足」

こういった症状が考えられるわけですね。

 

何を食べ、何を食べないのか。

食の取捨選択ではないですが

自分のアタマで考え、そして体の声に耳を傾けることが重要です。

 

と、ここまで否定的な観点でサプリメントについて書きましたが

「お前のそんな意見 信用できるか!」という方もいらっしゃるでしょう。

もちろんそれも一つの考えですから否定はしません。

大いにOKです◎

かく言う私も、かつてはマルチビタミン的なもの飲んでた時がありましたから(おい!)

ただ、やみくもに飲んでも効果はないと思います。

せっかく飲むのであれば 目的に合った物を選びましょう。

サプリメントはあくまでも「補助的な役割」ということを忘れないでくださいね!

 

広告を非表示にする