読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代からのヘルスコンシャスライフ(仮)

つまり「美容」とか「健康」とか 「ダイエット」とか・・・

太っている人の冷蔵庫…あなたは大丈夫?

f:id:yutachang0622:20170224101804j:plain

あなたの家の冷蔵庫には何が入っていますか?

「コレとコレと、あとアレも入ってたなぁ…」

パッと中身が思い浮かぶ方、今回は読み飛ばしていただいて構いません。

しかし何が入っているかすぐに思い出せないという方は要注意ですよ。

 

断捨離という言葉がありますよね。

関連本なども数多く出版されており、昨今流行りのムーブメントです。

断捨離とは「断行」「捨行」「離行」というヨガの思想を応用したもの

日常における不要なものを断つ、捨てる、物への執着から離れることで

身軽で快適な人生を手に入れようという考え方です。

 

それと冷蔵庫とどう関係が…?

実は冷蔵庫の中身は自分自身の健康状態を表す指標になっているんです!

先の質問で中身がパッと思い浮かばない方は肥満傾向にありませんか?

そう、太っている人の冷蔵庫の中は総じてものがいっぱい!

これは決して偶然ではありません。

なぜこういった共通点があるのでしょうか。

 

人間の体と冷蔵庫

安売りだったからとアレもコレもとつい買い込んでしまう

これは体内に余分な脂肪を取り込むプロセスと何ら変わりありません。

パンパンの冷蔵庫は冷気の循環が悪くなり電気代もかさみます

これは代謝が悪くなって体重が増えるのと同じこと。

賞味期限切れの食材がそのままの状態となっている。

これは さながら体内に老廃物が溜まった状態といったところでしょうか。

パッと思い浮かんだものを挙げてみましたが

やはり人間の体と冷蔵庫ってどこかリンクしてると思いませんか?

 

冷蔵庫をブラックボックス化してはいけない

少し前に僕は実家の冷蔵庫を見て愕然としました。

同じような調味料に何だかよくわからない粉薬、果ては宝くじが出てきたりと

冷蔵庫に似つかわしくない物が まぁ出てくる出てくる。。

「あのー、ここゴミ箱じゃないんですけど…」

隙間無く埋めることを収納上手のように捉える節がありますが

そもそも隙間が無いほどモノで溢れ返っているのは大問題です。

中身がパンパンだと全てを把握できません

その結果 賞味期限が過ぎてしまったり同じものを買ってしまったり…

こんなの不経済ですよね。

 

定期的に点検・掃除する習慣を

断捨離というと机やクローゼットといった身の回りを整理することと思われがちですが、冷蔵庫も一緒です。

これからは冷蔵庫の中身も断捨離しませんか?

やり方としては 1度中身を全部空にして期限切れのもの不要なものが無いかをチェック、それから掃除をして見やすいように再度収納していくのが理想的。

ですが「1度に全部なんて無理!」というなら

「今日はこの段を綺麗にしよう」とか「今日は冷凍庫だけ…」というふうに細かく分けて行ってもいいでしょう。

決して毎日やりましょうとは言いません

短いスパンで行えば1回の負担も少なくなりますよ◎

 

食材のストックはそんなに必要無い

冷蔵庫とは食材の鮮度を保つための物。

つまり時間を買っているとも考えられるわけですよね。

たんまりとモノが詰まっていると

賞味期限を気にして古いものから使わなきゃという感情が生まれます。

または使い切れずに無駄にしてしまうなんて事もあるでしょう。

鮮度を保つ為の物なのに、時間に追われてしまっては本末転倒です

食材のストックはそんなに必要ありません。

飲みきれるサイズの飲み物や作り置きできるちょっとしたおかず、小腹を満たすための簡単なデザート。 

このくらいあれば十分ではないでしょうか。

 

まとめ

冷蔵庫を決してブラックボックスにしてはいけません。

中身を少なくすることで、食材は常に新しいものへと入れ替わります

この鮮度の高い状態をキープするのが理想的です。

そのためには冷蔵庫の中身を断捨離し 見える化しましょう!

痩せ体質を作るのに一役買ってくれるかもしれませんよ◎

広告を非表示にする